パセリの備忘録 | シャーロック・ホームズと英国

パセリのふたりが参考にした資料のことや
おもしろかったこと、
ちょっとした事柄、
お知らせなどをつづっております。
<< SUPER COMIC CITY26 参加します | main | 明日はスパコミです >>
マビノギオン 7

ヒリアンノンは王子に12か月後、宴を用意するのでヘヴァイズの王宮まで来てくれるよう願い、プウイヒル王子も行くことを約束。

ヒリアンノンは帰って行きます。

 

12か月後、王子は100人の騎士とともに老ヘヴァイズの王宮へ。

大歓迎の宴ではプウイヒル王子を真ん中に、ヒリアンノンと老ヘヴァイズが並んで主賓席。

夜になっての食後の大酒盛りにひとりの品の良い物腰の背の高い若者が入ってきて王子に挨拶。

ぜひとも叶えてもらいたいお願いがあってきたと言う若者。

上機嫌で、答える王子

『どんな願いでもできる限り聞き届けようぞ』

『その返事! なかったとは言わせないぞーっ!』

実は、その青年こそがヒリアンノンが嫁ぎたくないっと言ってた政略結婚の相手。

 強大な権力と富を持つクリドの息子、グワウル。

王子の花嫁になるヒリアンノンを、その場の宴のご馳走を含めていただきたい! という。

 

大勢の貴族達の前で恥をかかないためにもと、ヒリアンノンが王子に策を授けます。

 

王子はとりあえず、ヒリアンノンをその男に与える。

でもヒリアンノンが1年後に宴を用意するのでその時まで結婚は待つように仕向ける。

1年後ヒリアンノンが渡した『袋』を持ち、王子は貧しい男に変装してその宴会にやってくる。

その時、武装した騎士を100人近くの果樹園に隠しておく。

 

その『袋』とは、

どんなに中に物を入れても決していっぱいにならない袋。

 

宴会のご馳走をこの袋にいっぱいだけめぐんでくれと願い、いっぱいにならない袋が『いっぱいになったか?』と聞かれたタイミングで

『高貴な生まれのお金持ちが両足で詰め込みながら「たくさん入ったぞーー!」と言わなければいっぱいにならないんです』

そう言えと。

そうか、と足を突っ込んで「入ったぞー!」と言ったところで、袋の中にその男を詰め込んで口紐を結び、角笛で隠しておいた騎士たちを呼び王宮を制圧する。

 

そんな策。

 

1年後その通りになり、まんまと袋に詰められるグワウルさん。

詰められただけでなく、プウイヒル王子の騎士たちに足やら槍の柄やらで叩かれたり小突かれたり。

『何が入ってるんだろなぁ』

『穴熊だよ〜』

などと言われながら弄ばれる……。

ガシガシ小突かれているところにやってきた別の騎士が

『何のゲームをしてるんだい?』と聞くと

『穴熊袋詰めゲームだよw』との答え。

 

これが穴熊袋詰めゲームの起源である。

 

その後、武士の情けで、復讐をしないと契約させられて袋から出してもらい、怪我はしたけど無事に国に帰って行くグワウルでした。

災難。

 

 

 


 

穴熊袋詰めゲーム!

 

 "What game are you playing at thus?" "The game of Badger in the Bag," said they. And then was the game of Badger in the Bag first played.

http://sacred-texts.com/neu/celt/mab/mab20.htmより

 

人間が行う、ブラッド・ゲームのひとつだったみたいです。

ブラッド・ゲームとはアナグマいじめ、とか熊いじめとか。ヴィクトリア時代まで延々とつづいていた見せものです。ヴィクトリア時代のは犬をけしかけて戦わせるというタイプ。

でもこれは袋に詰めて、蹴る。

といえば、ぽん、と蹴りゃニャンと鳴く!

でも山寺の和尚さんは、どういう事情か鞠を蹴りたかったので猫を袋詰めしたわけで(猫にとっちゃえらい災難ですが)、猫を蹴りたいがために詰めていない。

アナグマを蹴るためだけに袋に詰めるのとは根っこのとこが違うと思った次第です。

 

いや、その袋よりもいっぱいにならない袋の方を気にしろ。

どんなアイテムなんだ。

 

| みんくとじんこ | カドフェル | 01:08 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE